悩まされているウイルスに対応できるセキュリティソフトを選びましょう

サイトマップ

トップバナー

ウイルスの種類で選ぶ

ウイルスにも様々な種類がある

セキュリティソフトには様々な種類があるのですが、それと同時にウイルスにも様々な種類があるのです。それぞれのウイルスに対して強いソフトであれば、そうではないソフトもあるのです。そのために悩まされているウイルスの種類でセキュリティソフトを選ぶのも一つの手です。

大きな枠組の中で比較する方法をお勧め

ウイルスの種類とは言いますが、ウイルスを個別に判断していくと途方に暮れるような数になってしまうので、あまり合理的ではないのです。あくまでも、大きな枠組の中で比較する方法をお勧めします。ウイルスの種類の中でもっともメジャーな種類は、通常のウイルスではないでしょうか。

主な感染源はメールやホームページだといわれています。特定のメールを開いた、ホームページを回覧した際に感染してしまうというケースが一般的な感染ルートだといわれています。インターネット上にアップロードされているソフトをダウンロードすることによって感染してしまうというケースも多くみられます。

トロイの木馬

ポイント

ウイルスの中でも有名なのはトロイの木馬です。基本的に無償のツールなどに入っていることが多く、それをインストールすることによって感染し、セキュリティを破壊したり、コンピューターのプログラムを書き換えたりするのです。同様に、ワームという種類のウイルスも有名だと思います。

スパイウエアにも注意が必要
危険をブロック

ワームは、ファイル転送やデータ転送の機能を利用し、自身をコンピューターの中で 増殖させるウイルスとなっています。これに感染するとパソコンがオーバーワークを起こし、動作しなくなっ てしまう恐れがあるのです。スパイウエアにも注意が必要になります。ウイルスとは異なり、比較的感染活 動は少ないのですが、感染すると、個人情報などが流出してしまいます。またウイルスに感染したパソコンから 他のパソコンにウイルスを送ってしまうこともよくあります。それが2次被害的に広がり、世界規模になることも あるのです。昔何度も実際に世界規模でウイルスが流行り、企業がダメージを受けたこともあります。大企業ですら そのようなことがあるので、個人単位では更に注意する必要があります。

セキュリティソフトの選び方の基礎的知識