多様性が多いセキュリティソフトで自分のパソコンを守ってあげましょう

サイトマップ

トップバナー

セキュリティーソフトを自分の目的で選ぶ

自分がどういったユーザーであるのか

どういったタイプのセキュリティソフトを選ぶかを決める際に、自分がどういったユーザーであるのか、どういった目的でインターネットを閲覧するのかという点が重視されます。例えば、完全なパソコン初心者の方、インターネット初心者の方が利用する際には、どういった行動でウイルスが侵入してしまうか理解できません。

比較的に多様性が多いものがよい

その際には、選ぶセキュリティソフトは比較的に多様性が多いものがよいとされています。価格は少し高くなるかもしれませんがブロック機能や駆除機能などがきちんと搭載されているセキュリティソフトを選ぶことをお勧めします。同時にインターネット閲覧頻度が高い場合、1つのソフトに頼ることは避けましょう。

ネット上にはウイルスだけでなくスパウエアなどのアドウェアが存在しているのです。これらは、ウイルス対策ソフトでは対処することが出来ない可能性が高いのでスパイウエア専門、アドウェア専門の対策ソフトが必要になります。ある程度、そういったソフトも考えの中に入れておかなければなりません。

パソコン

ポイント

パソコン自体のスペックが低かったり、古いパソコンであるのであれば、あまり強力的なものは避けた方がよいでしょう。それは、パソコンの動作が重たくなってしまうからです。その場合には、比較的に軽めのソフトをインストールすることをおすすめします。

複数のパソコン
USB

複数のパソコンを持っているのであれば、複数台のライセンスのあるセキュリテ ィソフトや無料のソフトを使用することをお勧めします。その方が格段にコストカットにつながり、より 安心してパソコンを使うことが出来るのではないでしょうか。ですが、それ以上に安全性を追求したいの であれば、少し値が張る物を買いましょう。ただしパソコンの性能を超えた重たいものを使うのはパソコンの パフォーマンスが落ちますので注意が必要です。パソコンおスペックをしっかり知っておく必要もあります。

セキュリティソフトの選び方の基礎的知識