どんな機能がついているかを知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

セキュリティーソフトの機能で選ぶ

パソコンや携帯を守るために作られたソフト

基本的にセキュリティーソフトはウイルスからパソコンや携帯を守るために作られたソフトとなっています。そのため、ウイルスに感染した場合にそれを駆除することのできる機能が付いていないソフトもあるのです。有料のソフトであれば、ウイルス駆除機能がついている事が多いので安心です。

ウイルス対策ソフト全般における機能がどういったものなのか

駆除機能が搭載していないソフトだからといって、機能面で劣る可能性は少ないのです。その分、ウイルスの侵入を防ぐ機能があったり、バリアとしての役割が他のソフトよりも優れているソフトである可能性が高きのです。機能によって各ソフトを比較する際、手広くフォローしているセキュリティソフトが必ずしも質がよいとは限らないのです。

セキュリティソフトを機能で判断する際にはそれぞれのどのような機能があるのかを調べる前に、ウイルス対策ソフト全般における機能がどういったものなのかということを知っておかなければなりません。どの機能がありどの機能がないのかということを比較しやすくなるのです。

ウイルス対策ソフト

ポイント

ウイルス対策ソフトの主な仕事は、ウイルス駆除、リアルタイム監視、ウイルススキャンの3つに分けることが出来ます。ウイルス駆除はパソコン等に侵入したウイルスを駆除し、端末を正常な状態に戻すという機能があります。リアルタイム監視はパソコンなどに侵入したウイルスを駆除して端末を正常な状態の戻す機能。

パソコンなどの端末の中にウイルスがいないかをチェックする
マウスとキーボード

ウイルススキャンは、パソコンなどの端末の中にウイルスがいないかをチェックする機能 となっています。セキュリティソフトの中にはリアルタイム監視に力を入れているソフトもあるのですが、最近 は多様化されているので、ソフト毎に確認するようにしなければなりません。面倒なように感じると思いますが 大切なセキュリティですので、ご自身でしっかり確認する必要があるのです。何かあって他人に被害が及んだ場合、 あなたの信用問題にもなります。貴方に直接非がなくても、あなたが原因になることであなたが責めらかねないのです。 初心者でもある程度の責任があることを知っておきましょう。

セキュリティソフトの選び方の基礎的知識